政策比較

de
自信を持って投票へ!


京都府立大学 公共政策学部 窪田好男研究室
協力:大谷中学校 マルチメディア部

はじめに


こんにちは!私たちは「京都府立大学 公共政策学部 窪田好男研究室」の2回生です。

私たちは、今回の参議院選挙に向けて、若者にも積極的に選挙に行ってもらうことで、
選挙を盛り上げよう!と考えて活動している政策系学部に所属する2回生です。

 しかしながら、近年は投票率の低さが問題視されており、
特に若者の投票率が低いとよく指摘されています。 

 皆さんの中には、「選挙に行きたくても、どの候補や政党に投票したらいいのかわからない」
という人もいるのではないでしょうか。せっかく得た貴重な一票ですので、
大事に使いたいと思う人もいるでしょう。 


 今回行われる参議院選挙では、
経済・外交・安全保障・コロナ対策・憲法改正など、たくさんの争点があります。
よって、投票先を決めるには、「政策比較」がとても大事になります。 


 そこで私たちは、投票先を決めるのに自信がない人が
自信を持って投票に行けるようになることを目指して、
「短時間で」「楽しく」「効果的に」投票先の決め方が分かるようになるコンテンツ
を考案・開発しました! 


またコンテンツの作成に関しては、予てより主権者教育プロジェクトを実施させていただいていた
大谷中学校・高等学校さんの中学マルチメディア部さんに技術提供という形で
ご協力をいただきました。

当サイトのコンテンツを体験していただければ、
自信を持って投票に行けるようになること間違いなしです!
以下の使い方を参考にぜひご体験ください。



【コンテンツの使い方】

①主権者教育に必要な知識を5分で学べる動画を視聴

②政策比較を体験できる簡単なゲームを体験

※PC端末(キーボード付き端末)でのプレイ推奨 

③実際に政策を比較してみよう!


簡単な操作でできるゲームとわかりやすい解説動画で、
選挙で自信をもって投票先を選べるようになるためのサポートをします。

ゲームはゲームプログラミングサービス「Scratch」を使用し、
誰でも簡単に政策比較を体験することができます。

動画は主権者教育の流れについてまとめたものと具体的な政策比較について
説明するものがあります。ぜひどちらも視聴・体験してください!

この下の【コンテンツ(動画・ゲーム)】をタップすれば◎


【参考】
杉浦真理(2008)「主権者を育てる模擬投票」桐書房 

2022年6月 京都府立大学 公共政策学部 窪田好男研究室

コンテンツ

ここでは、主権者教育をより速く・楽しく・わかりやすく学ぶためのコンテンツとして、
主権者教育に必要な知識を学べる動画・政策比較を体験できるゲームを提供します。
デジタルという要素を取り入れた革新的な内容です。ぜひご覧ください。
また、大谷中学校の生徒が作成してくれた「啓発ポスター」も
掲載しています。

主権者教育とは?

主権者教育とは何か、なぜ必要なのかについて説明します。
さらに、このHPが持っている役割についても解説します。